薬膳を日常に取り入れてみませんか?

学院の特徴

卒業生の声

薬膳実践学院の卒業生の声をご紹介します。

卒業生の感想
  • 先生がどんな事にも回答してくれて、出し惜しみなく生きた知識を全力で教えてくださっていることが毎回伝わってきて、学院に入学して正解だったと思った。
  • 体調不良になったときも、中医学を学んでいたのでパニックになることもなく、対処することが出来ている。学院に参加していなかったらどうなっていたかと思う。
  • 検査をしても正常値のため理解して貰えない体調不良があるのだが、中医学ではそれも症状と捉え原因があると考えるのでとてもラクになることを知った。
  • ぼんやりと分かっていたことが、明確に理解できるようになった。沢山のことが分析できるようになり、新しい発見が沢山あった。
  • 学院に通うのが楽しかった。終わってしまって寂しくなった。
  • 家族の体調不良などもあり、様々な治療方法や不安を煽る情報にも冷静に対処してこれたのは中医学を学んでいたからだと思う。
40代女性

主人が「寒い」と言わなくなりました!
手術してから、私から見ると異常に思えるほど冷えに対して防御していたのですが(凍えるような冷えに、命を奪われるんじゃないかというぐらい恐怖を感じていたようです)、
最近は「寒い」よりも、「汗をかくとなんとなく疲れるから、少し薄着で行くか」なんて言葉が聞こえるようになりました。
私も気づいたばかりです。
自分の事は分かりにくいですが、他人の事は私でもなんとなく冷静に弁証出来るものですね。主人は気付いてないようですが、変化があって良かったです。

途中でお辞めになる方もなく、皆さん仲良く学ぶ事が出来たのも、無事卒業の日を迎える事ができるのも、先生のお陰ですね!
いつも出し惜しむ事なく、何でも教えて下さって、感謝しております。
他の習い事では大先生になればなるほど、生徒に技術を教えない感じがあったので、瀧本先生は凄いなーと、いつも思ってました。

40代女性
学院に入って良かったこと
  • 共通点の多い友達が出来た。
  • 自分の今の体の状態に、前より気を配るようになった。
  • 自分の体質や今の状態が分かるようになったので、日々の養生がしやすくなった。
  • 日々何を食べたら良いか、選べるようになった。
  • 前より元気になった。頑張りすぎて疲れても、スグに養生して回復できるようになった。
  • 養生法を学んだことで、心身への不安や心配事がひとつ減ったと思う。
学べたこと
  • 表に出ている症状から、根本の原因を探れるようになった。
  • 人の体質が本当に様々だということ、だから対処法もそれぞれだということ。
  • 目に見える物質的なことだけじゃなく、目に見えないエネルギーの重要性を知ったこと
  • 身体の中と外、それぞれの役割。こんなに影響し合い、協力しあって生命活動が行われていたのか⁉︎という神秘的な驚き。
  • お医者さんに相談するまでもない、ちょっとした不調も、中医学には症状として治療法があること。そのちょっとしたサインこそが大切な養生のときなんだということ。
  • 方剤のよく考えられている調合と、研究の偉大さ。
  • 一つの症状にも、多岐にわたる原因があるから、一つの治療法ではないこと。
  • 自分や家族の大好物には、体質的な欲求が反映されてたんだな…と思った。食材の持つ味、性質、調理法、心当たりが沢山あって面白かった。
  • 日々の食事による養生方法。
  • 身体の中で起きている、いろんな症状。今までは何となくだったのが、今は何が起きているか大体予想がつくようになった。
30代女性

今まで自分の体調の悪かった所が全て繋がっていて、体の不調には全て原因がある事にびっくりしました。
教室だけでは細かく分からない症状が沢山学べて楽しかったです。
学べば学ぶほどもっと詳しく知りたくなる事にびっくりしました。
食事と日々の養生の大切さ、また人と一緒じゃない自分にあった正しい養生の仕方が学べて自分だけじゃなく家族・友達にも教えてあげたいと思いました。
「木を見て森を見ず」と言う言葉がまさにその通りだと思いました。
でも、そのための正しい養生、食事の大切さが今までは分からなかったので学院に通って色々学んで‥これから生かして行きたいと思います!
学院に通って本当に良かったです!
もう一年通えてさらにもっと深く教えて頂けるならまだ通いたいくらいです!

40代女性

体に起こる様々な不調についてのしくみを学び納得する内容ばかり。奥深く簡単に覚えられる内容量ではありませんが、考える力がついたと思います。耳慣れない言葉にも馴染みグッと理解が深まりました。
毎回生薬の紹介もあり、試飲もできるので勉強になります。

その時の旬なお話を先生や生徒さんから聞く事ができそれも参考になります。たまに眠気との戦いもありますが(笑)学院という場に身を置く事により頑張れたように思います。

1年を終えて気がつけばほとんど病院へ行っていない!?今後も家族の健康に役立てるよう、学習していきたいと思います。

40代女性
  • 学べば学ぶほど、人間の体って深いなと感じました。
  • 自分でその症状を解消するところまで辿り着かなくとも、なぜそうゆう症状が出るのかが分かるだけでも体調不良による漠然とした不安を減らすことが出来た。
  • もし困ったら相談できる方(先生)がいるという安心感!
  • 日常の食事を、予防と養生をなんとなく意識して作るようになった。
30代女性

学院でお勉強をして一番よかったのは弁証を学べた事です。
お教室も薬膳の事を学べますがなかなか自分の所までおろして考えると???となってしまいましたが細かく勉強する事で自分で考える力が少しずつですがついてきたように思います。(まだまだ難しいですが)
一緒にお勉強させていただいた仲間にも出会えて今まで1人でモヤモヤしていた事もお話しする事ですっきりしたり情報交換ができたりでとても楽しくお勉強できました。

50代女性

私は中医学の「気」という考え方にとても興味を持ちました。
「元気がない」「やる気がない」も中医学では病の症状のひとつです。
日常の中にある様々な症状を理屈で考えられる様になりました。
そして、季節や体質や症状によって、どんな食事をすれば良いのか。
食事は毎日の事なので、とても大切な知識を教えて頂いたと思います。』

60代女性
学院に入って良かったこと

全く薬膳に関わったことが無く、何も分からないで(一期生とも知らず)入学したのですが、先生は勿論クラスのメンバーもとても良い方ばかりだったので、あっと言う間に楽しい1年が過ぎてしまいました。
今まで食に携わる資格を取得したり、仕事をしていたりしたので、食の重要性は十分分かっていたのですが、今回食材の持っている意味、身体に対しての影響が理解でき、身体のための正しい食生活が実践できるようになりました。

学べたこと

中医学の勉強は、本当に難しく覚えられないのが本音です。が、テキストを見ながらなら浅くですが何とか少しは導き出せる(?)ようになったので、自分自身の身体を見つめる習慣がつきました。今自分に何が必要かがなんとなく分かるようになりました。
1年でこんな事が分かるようになったことに驚きです。
まだまだ勉強不足なので、これからも勉強を深めていきます。

40代女性
学院に入って良かったこと

この年齢になってから、何かを学ぶと言う事に不安もあり自信もありませんでしたがいざやってみると、想像通り記憶する事の難しさがあると同時に、学べる頃の有難さを痛感しております。
子供に「勉強しなさい」と言うだけではなく、「お母さんも宿題あるから一緒に頑張ろう」と言えると言う事は中々無い機会だと思います。
薬膳調理を学びたいと思い通い始めましたが薬膳料理を作るには、中医学を知る事が重要であると教えられました。
授業内容も濃く、大変満足しております。
「咳」一つにしても、全く違う方向から考える知識を得る事が出来、これからの生活の中に、生かして行く事が出来ると感じております。

学べたこと

ただ闇雲に薬を飲んでいた日常に、身体が何を求めているのかを考え、対処するよう変化が生まれました。
体調が悪い日も多々ありますがその症状について、中医学的な方面から身体を捉える様になりました。
病気になっていないか検査をしたり、薬を飲んだりする事も大事ですがその前に、病気にならないように養生する事が大切である事とその方法を学ぶ事が出来ました。

講座のお申し込みはこちら

本講座、体験授業へ申し込む

資料請求はこちら

資料を請求する

お電話はこちら

03-3411-1363